ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017年10月1日 | main |
2017.10.03 Tuesday

カテリーナの森から生まれた古楽器達

福岡にあるギャラリー「望雲」さんにて

古楽器の研究・復元製作をされている「カテリーナ古楽器研究所」の作品展が開催されます。

会期中最終末の3日間(11/3(金)、4(土)、5(日))にCAPIME coffeeも移動喫茶オープンです。

是非お出かけくださいませ。 

 

 

以下、ギャラリー「望雲」より

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

『 カテリーナの森から生まれた古楽器達 』

 

穏やかでかつ刺激的な姿と音を兼ね備えている古楽器、

体の細胞が蘇るような音への誘いができればと願います。

ぜひ一度ご覧ください。

 

期間:2017年10月21日(土)〜11月5日(日) 

時間:13〜19時  ※期間中水曜日はお休み

場所:望雲507号室 福岡市中央区渡辺通2-3-27待鳥ビル507

 ※期間中はminna foodの焼き菓子販売あり

 

カテリーナ古楽器研究所

国立音楽大学調律科を卒業後、調律師から始まった松本公博が、

1972年より東京にて工房を開設し、中世・ルネサンス期の古楽器の復元が始まった。

チェンバロをはじめ、管弦打楽器を製作し古楽器の世界を旅してきた。

1991年に森や木々に近い大分県山香に拠点を移し、カテリーナの森の中で衣食住の循環生活を

営み、木々を育て、音を作り、楽器を作り、現在 親子二代で作る古楽器は裾野を広げている。

著書『ようこそ手づくり楽器の世界へ』、2016年CD『中世巡礼物語』を発表。

 

::::::::期間中イベント:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

お話とミニライブ

「カテリーナの森から、音の贈りもの」 at.望雲507号室 

日時  11/3(祝金)13時〜

料金 3000円 定員30名(要予約)

 

ご予約先 望雲

tel:092-733-1135

mail:bouun@cosmic-f.co.jp

 

 

「カピン珈琲 移動喫茶室」 at.望雲307号室 

11/3(金) 15時-19時

   4(土) 13時-19時

   5(日) 13時-18時

※珈琲豆、珈琲のお供、珈琲道具の販売有り

※数量限定

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

 

 

 

Powered by
30days Album