ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CAPIME coffeeの5月 | main | 古楽器リュートの演奏会 Chikako INOUE @CAPIME coffee"龜" >>
2018.05.10 Thursday

MITTAN展 @ CAPIME coffee 龜

 

私にとってMITTANは日常である.

気持ちよく丁度いい主張をする私の民族衣装.

 

ご飯を食べて、あゝ美味しいと思うこと.

風を感じて、気持ちいいなぁと思うこと.

この感覚とどことなく似ている.

日常に自然と思う丁度いい幸せな感覚.

だから永く着ることが続くのだろう.

 

世界に遺る衣服や生地にまつわる歴史を元に,あたらしい民族服を提案するMITTAN
生地,糸,織り,ボタン.細部にまで自然にこだわる.

縫製が美しい.見惚れる細部.経年が愉しい.自身が嬉しい.

 

デザイナーの三谷邸にお邪魔した.

そこにあった豊かさや丁寧さは、彼にとっては至って自然なことで.

生活が人間らしく繊細で且つ美しい.

三谷さんが作るからこの服に成るのだ.

 

是非,袖を通しに,体感しにお出掛けくださいませ.

 

 

「 MITTAN 」展

 

CAPIME coffeeの広間“龜”にて「服」の展示会を開催します。
MITTAN展、2015年以来の3年ぶりの開催です。

 

日時:6月2日(土)- 10日(日) 13時 - 18時
場所:CAPIME coffee『龜』広間 /山口市大内問田3-2-41  [map] ※ナビに注意
電話:083-929-3342 (対応/ 12時 - 18時)

デザイナー在廊日:6月2日,3日

 

□春夏物販売と秋冬物先行受注

・薄手の手紡ぎ手織り布,草木染めの色を重ねるKASANE

・竹の繊維そのままの素材を用いた快適なパンツ

・オーガニックの超長綿を両面編みにした1枚布のカットソー

・半纏や丹前を現代の解釈で再構築したコート

・擬麻加工した綿と柔らかなウールを撚糸したニット羽織

・極細の紡毛糸で編み圧縮させたセーター,ストール類..........        その他

 

また,この度の展示会に合わせてCAPIME coffeeと企画した限定アイテムも並びます.
 

 


 

 

Powered by
30days Album